toggle
【ミライづくりブログ】SMO南小国 未来づくり事業部に所属するコーディネーターたちの、日々の活動を紹介していきます。
2022-09-20

ひつじを守り、阿蘇の草原を守る。未経験OK!羊飼い募集【キックスタートキャンプ2022プログラム紹介】

【キックスタートキャンプ2022】の募集プロジェクトについて、複数回に分けてご紹介していきます。

今回は、田の原ひつじ会さんのプロジェクトです!

1000年にわたり人の手で維持されてきた阿蘇の草原

九州の熊本県・阿蘇地域にある、南小国町は、豊かな自然と良質な温泉、清らかな水に囲まれた小さな里山の町です。

南小国町は自然と調和した「きよらの郷づくり」を基本構想として掲げ、この町に住む多様な人たちの役割を大切に「住みたい」「住んでてよかった」と思える、まちづくりを目指しています。

今もなお噴火を続ける阿蘇山のふもとには、草千里を始めとする広大な草原が広がっています。世界最大級のカルデラ地形の上に広がる草原は、壮観な風景を生み出し、観光地としても親しまれながら、牛や馬の放牧地や採草の場として利用され、畜産の観点でも阿蘇の人々の暮らしを長年にわたって支えてきました。

阿蘇の人々の暮らしに欠かせない草原は、これまで採草や野焼きなど人の手によって維持管理をしてきましたが、担い手の減少により荒れ地が増え、景観の維持が難しくなっています。

草原を守るあか牛に続け!阿蘇・ひつじモデル構想

古くから阿蘇地域では、在来品種である赤毛の牛「あか牛」を放牧を行ってきましたが、いま牛に続いて草原で飼育しながら草食する動物として注目を集めているのが「羊(ひつじ)」です。

草を食べる羊は、牛に比べると大きさが6分の1で、羊毛や乳製品など食肉以外の活用ができるため、より草原維持と合わせた事業として継続できる事業モデルを構築できるのではないか?と考えられています。

「ひつじモデル」の確立に一緒に挑戦してくれる方を募集!

今回募集するのは、阿蘇の草原を維持する新たな取り組みとして、草原を維持管理する羊の飼育をしながら、羊肉・羊毛を使った商品開発などにも取り組み、収益化を目指す事業・ひつじモデルの構築に挑戦してくれる「ひつじ飼い」です。

将来は、ひつじモデルをもとにした一つの事業として独立・起業することを目標に、日々の羊の飼育に取り組んでいただきます。

本プロジェクトは、南小国町の田の原地区の草原を守る取り組みを行う「田の原ひつじ会」が協力パートナーとして参画。取り組みを始めた当初の飼育数は3頭でしたが、現在では50頭に増やすことに成功しています。

こんな方にオススメのプロジェクトです!
◇動物が好き!身体を動かすのが好き!
◇広大な草原で羊の飼育をしてみたい方
◇畜産業界に興味がある方(農業、畜産のご経験は問いません)
◇地域のこと、畜産のことを時間をかけて理解してもらうサポート環境あり◎

■サポート環境■
・とにかく町に馴染んでいただくことを最優先に協力事業者や町民との交流機会を促進
・現場のイメージを具体的に持っていただくために草原管理、ひつじ飼育、農作業の経験ができる環境を構築
・定期ミーティングでの課題ヒアリングやディスカッションができる相談&マネジメント体制
・南小国町で暮らすために必要な生活情報や町営住宅等の住居支援

■具体的な活動内容■ ※相談しながら決めていきます
・着任当初は地域パートナー(田の原ひつじ会)のもとで羊の飼育や草原維持の仕事、農作業を経験
・草原維持に必要な年間活動計画の策定
・羊の飼育指標の作成
・収益事業の戦略策定、販売ルートの構築
・収益化を見据えた事業計画の作成

■活用できるリソース■
・熊本県阿蘇ひつじ研究会への参加
・東海大学を含めたひつじ研究会会員との技術交流
・九州バイオマスフォーラムとのネットワーク
・羊肉、羊毛の商品開発に向けた既存のリレーション
・手本となるような競合他社への視察および勉強会・各地で開催されるマルシェや展示会、物産館、販売店とのネットワー

◉採用後の制度と条件◉

  1. 報酬費 …… 228,200 円/月 および 243,400 円/月 ※13 カ月目以降
  2. 活動費 …… 400,000 円/年
  3. 勤務時間・休日休暇 ……【起業型の場合】自己管理のため規定無し【新規事業型の場合】事業パートナーと相談の上で決定
  4. 待遇・福利厚生 …… 所得税の源泉徴収有/所得税の確定申告有/国民健康保険および国民年金に加入/雇用保険は雇用契約ではないため加入不可/災害補償は自己で加入
  5. 副業・兼業 …… 活動に影響のない範囲であれば可能

プロジェクトに応募するには?

この募集プロジェクトにご興味がある方は、キックスタートキャンプにぜひエントリーをお願いいたします。(応募締切:2022年9月30日)

参加のお申込みはこちらから☞〈申込フォーム〉

お申込み確認後、運営スタッフからメールにてご連絡させていただきます。

◉留意事項◉
本プロジェクトでの採用選考に参加する方には、SMO南小国と南小国町が共同で実施している地域特化型の採用選考プログラム「キックスタートキャンプ」への参加を必須とさせていただいております。

地域での新しい働きかたを見つける上で、私たちが重要だと考える2つのこと――①現地を体感してもらうこと ②主体性をもっていただくこと――

この2つを採用に参加される皆さまにも体感していただくために、採用までの過程には、地元の企業や風土を感じられる現地面接や、思考ワークショップを「キックスタートキャンプ」というプログラム名称で取り入れています。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です